カッコ良さならNo.1のゲッコウガ&ゾロアークGX/ナイトユニゾン

カード考察

ゲコゾロの効果的な使い方

このカードのストロングポイントはなんといっても「あくのはどう」の無制限ダメージ。このカードにあくエネルギーを集める必要がなく、「場のポケモン」のあくエネルギーで相手にダメージを与えられること。このカード以外であくエネルギーを一気に溜めて、バトルポケモンになった瞬間に高火力を放つことで、リスクを最小限に抑えながら戦うことができる。トリッキーな戦術が必要になるため初心者には取り扱いが難しいが、その反面、うまく立ち回ることさえできればピカゼク撃破も可能。
ピカゼクをワンパンするためには、場のエネルギー6枚+こだわりハチマキ、または場のエネルギー7枚が必要となるので、エネルギーを溜められる戦術の構築が必要です。レシリザ相手の場合にはさらにもう一枚必要となるだけにちょっと相性が悪い。

ゲコゾロと相性の良いカード

サメハダー

「ごうよくしんか」さいこー。自分の山札6枚から好きなだけエネルギー付与が可能。複数枚のエネルギーを同時にセットできるので、一気にエネルギーを付与することで、ゲコゾロの「あくのはどう」のダメージを劇的にかさ上げできるようになります。サメハダーを活用するためにエネルギー多めにデッキを組んでおくことが必要になりますので、その点は注意したいところです。

ガオガエンGX


特性「スカーチャージ」で山札から3枚のあくエネルギーを収集可能。
ニャビー+ふしぎなあめが必要なだけに手数が必要だが、ガオガエンまで進化できれば一気に勝利が見えてきます。確実にエネルギー付加できる分、サメハダーよりも確実にエネルギーが集めやすい。

またこのカードは、ゲコゾロの「ナイトユニゾンGX」からガオガエンの直接呼び出しも可能。
ゲコゾロをトラッシュへ送る
→ナイトユニゾンGXでガオガエン呼び出し
→エネ加速後にゲコゾロの「あくのはどう」
というコンボを決められれば爽快なんだけど、なかなか難易度が高い。


ゲコゾロのおすすめデッキの紹介

ゲコゾロのおすすめデッキの紹介