大注目のミラクルツインで注目したいカード5選!(GXカード以外)

カード考察

かなり強力なカードが多数収録されている「ミラクルツイン」のカードが公開されました。どのデッキにもハマりそうな強力なカードと、トリッキーでひとクセあるカードと種類も豊富でした。その中でも即デッキ投入、即勝率が上がりそうな個人的に面白そうな5枚をピックアップしていきたいと思います。

ポケモン

非GX水ポケの新エース!「であいがしら/グソクムシャ」

特性【ききかいひ】
このポケモンについているエネルギーが2個以下なら、このポケモンのにげるためのエネルギーは、すべてなくなる。

ワザ【であいがしら】 ダメージ120+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、60ダメージ追加。

普通に強い!
1進化で、トリプル加速エネを使って180ダメを狙っていく感じになると思います。逃げ4エネなので、「かいじゅうマニア」で手札に引くことができます。
「かいじゅうマニア」をフル活用し、であいがしらを連発する「であいがしらデッキ」なんて使い方もロマンがありますね。

進化ポケモン完封「タイムスパイラル/セレビィ」

ワザ【タイムスパイラル】
相手の進化しているポケモン1匹から、「進化カード」を1枚はがして退化させる。はがしたカードは、相手の山札にもどして切る。

ミラクルツインの「カイリュウGX」(+ワタル)や「しんしゅつきぼつ/ゲッコウガ」など強力な進化ポケモンが揃ってきました。そこでいよいよ登場してきたのが進化ポケモンメタカードです。
2進化ポケモンなどは特性で直接呼び出したり、「ふしぎなあめ」によって進化させたりすることが多いと思います。そういったデッキの場合は、これ1枚だけでデッキを壊滅さられるくらいの強さだと思います。
ただし草エネ必須ってところでうまくゲームバランスが調整されていますね。

トレンドになるかも?眠りハメ「ねこみをおそう/キノガッサ」

キノコのほうしキノガッサ

ワザ【ねこみをおそう】ダメージ 30+
相手のバトルポケモンがねむりなら、90ダメージ追加。

本当に大丈夫なのか不安になるワザの名前。これを大会などで相手に叫ぶことを想像すると非常に痛ましい気持ちになってしまいます。ドキドキします。使う場面によってはセクハラにあたる場合も多く、使いどころが難しいワザになりそうです。
新スタジアム「まどろみのおか」とのコンボで効果が発揮できそうです。運要素に依存しますが、寝ハメできれば強烈です。


グッズ・スタジアム

万能型新エネルギー「ウィークガードエネルギー」

ウィークガードエネルギー

【特殊エネルギー】
このカードは【無】エネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードをつけているポケモンの弱点は、すべてなくなる。

これ普通に「レシリザ」につけることで、かなり強くなると思います。
これからのシーズンでは「ミュウミュウ」のミラー対戦になる可能性が高く、その場合にこのカードの有無で大きく戦況が変わります。このカードは必須級の一枚になりそうです。
「改造ハンマー」とか「きりすてる/カミツルギGX」なんかが意外と使えるようになるかもしれません。

普通にアツい!「スタジアムナビ」

コインを2回投げ、オモテの数ぶん、自分の山札にあるスタジアムを、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。

コインが2回ともオモテなら、2枚引き寄せられます。その場合、当然ですが1枚目を破壊されても2枚目が貼れる可能性があります。「マーシャドー」などにスタジアムをトラッシュされても次ターンには効果を復元できるようになり、有利な場面を作れそうです。
また、「せせらぎの丘」など相手にも恩恵効果があるスタジアムなどであれば、自ターンにスタジアムを破壊してから相手のターンにし、再度自ターンにスタジアムを張るといったいやらしい戦法も取れるかもしれません。ミラーデッキでの対戦時などはこういった一手も重要になる可能性があります。

「ミュウツー&ミュウGX」はこちら