反逆クラッシュの「ストリンダーV」で雷デッキがやばくなる!

新弾情報

2020年3月6日発売の新弾「反逆クラッシュ」は久々に熱いです。

雷デッキがピカゼクからストリンダーVがメインに変わる可能性があるくらいだと思っています。
ただ「ストリンダーV」以外にも相当強めのカードが見えます。
「ボスの司令」や「回収ネット」などは、その効果から場のカード全体を見る必要が出てきます。
ポケカ のゲーム性が大きく変わりそうな効果を持っていますので、戦略性が大きく広がりそうです。

「ストリンダーVMAX」はマジでヤバイ

ストリンダーV

ワザ 【キョダイライオット】ダメージ:160+
相手のバトルポケモンがどくなら、80ダメージ追加

「キョダイライオット」なら、相手を毒状態にすることで、一撃で240ダメージを稼ぐことができます。
後述の「ダストダス」とのコンボがめちゃくちゃ刺さります。

「ダストダス」の「どくだまり」は要注意

特性 【どくだまり】
場にスタジアムが出ているなら、自分の番に一回使える。相手のバトルポケモンをどくにする。

このカードによってベンチから相手をどくにできます。
ただし「ポケモンキャッチャー」などによって、相手から不意に引っ張り出されることに対しては警戒が必要です。
この弾から登場する「ボスの司令」もバトルポケモンとベンチポケモンを入れ替えるという同じ効果を持ちますね。
これを活用するためにも山札からガンガンドローして、スタジアムを手元に引き込む必要性がありますね。

「スピード雷エネルギー」も絶対ゲットしておきたい

このカードは、ポケモンについているかぎりかみなりエネルギー1個ぶんとしてはたらく。
このカードを手札から雷ポケモンにつけたとき、自分の山札を2枚引く。

特殊エネルギーですね。雷の速攻性がさらに高まります。

さいごに

キョダイマックスストリンダーはSWITCH版ポケモン剣盾でも屈指のカッコ良さで人気のあるポケモンです。
ぜひポケカ でも強烈な個性で、猛威をふるってほしいですね。
「反逆クラッシュ」は絶対に買ったほうがいいBOXになりそうです。