あくデッキ必須のマニューラGXの使い方を考えてみる(ガオガエンGX型)

あくデッキ, オリジナルデッキ

マニューラGXの特性「シャドーコネクション」

マニューラGX

【特性】シャドーコネクション
自分の番に何回でも使える。自分の場のポケモンについている基本あくエネルギーを1個、自分の別のポケモンにつけ替える。

特性の説明がなんだか難しいですが、要は「何回でも使える」ので、自在にエネルギー交換が可能になります。他のカードでどんどんエネルギーを溜めれば、このカードで移し替えが可能です。

相性の良いカードたち

ウツギ博士のレクチャー

ウツギ博士のレクチャー

【サポート】
自分の山札にある、HPが「60」以下のポケモンを3枚まで、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
サポートは、自分の番に1枚しか使えない。

これで「ニャビー」や「ニューラ」を手元に集めることができます。
このカードを活用するため、「ニューラ」もHP60を採用しています。状況に応じて両ポケモンを引き込めるようにします。

ガオガエンGX

【特性】スカーチャージ
自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを3個のせる。その後、自分の山札にあるエネルギーを3枚まで、このポケモンにつける。そして山札を切る。

山札から一気にエネルギーカードを持ってくることができます。
「ニャビー」を呼び出し、「ふしぎなあめ」で「ガオガエン」に進化させます。

「メガヤミラミ&バンギラスGX」のグリードラッシュなら逆転が狙える

とにかく「グリードラッシュ」で打点を稼ぎます。エネ5個必要ですが、「ガオガエンGX」で溜めたエネルギーを「マニューラGX」によってこのカードに集め、一気に相手を叩いていきます。多少序盤に相手のリードを許したとしても、相手がGXポケモンならサイドを3枚取ることができ、後半に巻き返しをはかることができそうです。

デッキレシピ

マニューラGXデッキ
【デッキコード】n6ng9L-wRMhLv-ggLQQL

サポーターを使いながら、ポケモンを集めて叩いていくデッキです。
状況を見ながら、「フーパ」で相手GXの面倒を見ていくこともできます。
「マニューラGX」でエネルギー置換をしながら、「まんたんのくすり」や「アセロラ」で体力回復をしながら、「ヤミラミ&バンギラス」に繋げるように回していきます。少しだけ回してみた感想としては結構強いです。ただ相手が特性封じを使ってきた場合に一気に劣勢になりますので、しっかりとした対策が必要です。

「マニューラGX」はスターターパック「ブラッキー&ダークライGX」に含まれています。