【オリジナルデッキ】 ピカゼクデッキで三神攻略!

オリジナルデッキ, 雷デッキ

やっぱり強い「ピカゼク」デッキレシピ

ピカゼクSS1
【デッキコード】kV1wkw-SDHUqL-VkFVdV

三神の勢いがすごい!ということで、これにどうやって勝っていくかというのがキーになります。
これまでのピカゼクデッキと基本の構成は変わりませんが、新しいカードの「カプ・コケコV」「マリィ」「ホップ」などを追加しました。やっぱり「フルドライブ」は強くて、速攻で試合を作ることができる特別なワザですね。

「ピカゼクデッキ」のキーカード

「コケコV」の「スパイクドロー」は地味だけど便利

「スパイクドロー」は1エネで山札から2枚取れます。
ルール上、取ったカードはそのターンには使えずに相手のターンになってしまいますが、それでも手札を整えることができる有効な技です。1エネですので、序盤から使える便利な技です。ドロー手段はこれ以外にもたくさん用意されていますので、しっかりと必要なカードを手元に集め、2ターン目からの速攻を目指したいところです。

カプ・コケコV

ワザ 【スパイクドロー】 ダメージ20
自分の山札を2枚引く。

ワザ 【サンダーボルト】 ダメージ200
次の自分の番、このポケモンはワザが使えない。

エースアタッカーは「ピカゼク」!

このカードは3エネ溜まってからが勝負。「フルドライブ」が決まるとエネ加速が止まりません。
エネルギーを自分につけて「タッグボルトGX」で相手ベンチポケモンを狙うも良し、味方ベンチポケモンにつけてベンチを育てるも良し。すごく高いバランスで強烈なカードです。ただ「ザシアンV」にワンパンされる可能性がある際どいHPになっていますので、必ず相手よりも早くエネルギーを積みたいところです。

ピカゼクGX

ワザ 【フルドライブ】 ダメージ150
自分の山札にあるかみなりエネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につける。そして山札を切る。

GXワザ 【タッグボルトGX】 ダメージ200
追加でかみなりエネルギーが3個ついているなら、相手のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。

「ゼラオラGX」の「じんらいゾーン」で逃げエネ・ゼロ!

雷エネがついている場合に、逃げエネゼロにできる特性持ちというチートカード。後述の「サンダー」を有効に活用するためにもぜひとも場に引きたいところです。「電磁レーダー」などを使って早いターンで呼び寄せましょう。

ゼラオラGX

「カプ・コケコ」の「せんじんのまい」は相変わらずの有効特性

説明不要!
「せんじんのまい」を使ってロストゾーンに移動。仕事はシンプルですが、超強力です。エネルギーを積むのに1ターン短縮できます。雷タイプはあらゆるエネ追加が可能なところが魅力ですね。

カプ・コケコ

「サンダー」で出して引いて出して引いて

最序盤に有効なダメージソースになりうるカード。1エネで条件つきながら80ダメージ。
「迅雷ゾーン」との合わせ技で毎ターンダメージを稼ぐことも可能な強力なカードです。

サンダー

ワザ 【アサルトサンダー】 ダメージ10+
この番、このポケモンがベンチからバトル場に出ていたなら、70ダメージ追加。このワザのダメージは弱点を計算しない。

さいごに

1年以上、トップデッキとして活躍しているピカゼクデッキをマイナーアップデートしてみました。「ライライ」などの追加も検討しましたが、タッグ色が強くなりすぎるのと、ザシアンに連続して落とされる可能性もあることから、一旦見送りとしました。火力不足ということはないと思いますが、攻撃のバリエーションが少な目なため、対応できるデッキも限られてしまうところが弱点でしょうか?それでも「三神ザシアン」には結構勝てそうな気がします。