【おてがるデッキ】ピカゼク+サンダースGXで速攻デッキ

おてがるデッキ, オリジナルデッキ, 雷デッキ

デッキレシピ

【デッキコード】LQ6LQP-xB9heG-gNLN9g

GXスターターセットの活用

今回のデッキは、以下のスターターデッキとデッキビルドBOXを中心に構成しています。追加で必要なカードは「ピカゼク」、「コイル」、「ジバコイル」、「エネジーしんかイーブイ」になっていますが、「イーブイ」はパック内のものでもなんとかなりそうですね。追加カードの値段は「ジバコイル」約50円、「ピカゼク」約600円です。(2019年5月時点)

スターターセットの「サンダースGX」を中心として、1ターン、2ターン目から相手を攻撃できるように回していきます。「サンダースGX」は逃げエネが0なので、「サンダー」を有効的に活用することで相手にダメージを与えられます。また「ジバコイル」がうまく育てられれば「ピカゼク」へのエネルギー補充が捗ります。そして中盤から後半にかけて雷エネルギーを貯めた「ピカゼク」でラッシュしていく流れになります。
「サンダー」や「サンダースGX」などは、ポケモンを積極的に出し入れできるとゲーム展開を有利に進められるようになりますので、「ポケモンいれかえ」や「グズマ」の活用がキーポイントになります。

スターターセット「雷のサンダースGX」
デッキビルドBOX「TAG TEAM GX」

さらに追加したいカード

「じんらいゾーン」ゼラオラ

この一枚で一気に勝率が上がります。
「じんらいゾーン」でカードの出し入れを素早く行うことで危険の回避や、「サンダー」の「アサルトサンダー」が最大活用ができるようになります。また「プラズマフィスト」も160ポイントと強力なワザなので積極的に狙っていけます。
「ゼラオラ」「サンダーマウンテン」まで整えば一気にトップクラスの雷デッキにまで変化させることができますね。