【オリジナルデッキ】レシゼク+レックウザ超エネ加速デッキ

オリジナルデッキ, ドラゴンデッキ, 雷デッキ

ポケモンGOでちょうどいま色違いのレックウザが登場しています。黒いレックウザってかっこいいですよね。なんどがレイドバトルしてるんですが、色違いが出てきません。いままで一番ほしいポケモンなのに、タイムリミットまでに捕獲できるか?

ということで、「ドリームリーグ」のメインになっている「レシラム&ゼクロムGX」とレックウザの組み合わせでデッキを構築していきます。ただしギャンブル的な要素が大きいのでうまく回せないとハマりまくります。。。でもハマれば大勝ちできます!

「レシゼク」+「レックウザ」デッキレシピ

今回のデッキでは、レックウザの「しっぷうどとう」をエネ加速装置としています。
それ以外では「デンジ」や「溶接工」、「カキ」なんかも使えます。
早い段階で場に「レックウザ」と「リザゼク」の引き込みが必要になってきます。
また「スタジアム」は採用していませんが、「ヒートファクトリー」や「巨大なかまど」なんかが候補になってきます。

うまく回らないパターンとしては手札がエネルギーで埋まってしまうことがありますので、エネルギーの数の調整は課題かもしれません。

レシゼクデッキ
【デッキコード】PgL6NH-VWIEHV-i6gHL6

公式HPの「レシゼク」デッキ

公式デッキ
【デッキコード】yyyp3p-GKRuVY-EMXMRX

かみなりデッキをベースにしたアーゴヨンでエネ加速させていくタイプのデッキになっています。アーゴヨンを場に複数立てて、「チャージアップ」でエネルギーを積んでいく戦法です。

「レシゼク」+「レックウザ」デッキのキーカード

「レシゼク」のらいえんむそうは最強ワザ

レシリザの「フレアストライク」の場合、4エネですが2ターン連続では打つことができません。また230点のため多くのタッグチームを落とすこともできないという難点がありました。

レシゼクではこの弱点を補強しており、「らいえんむそう」はエネルギーのトラッシュが発生しますが、毎ターン270ダメージを与えられる最強のワザです。これでタッグチーム2組落とせば一気にサイドを6枚抑えられます。「グズマ」などを活用してしっかりとターゲットを絞って落としていくことで、速攻で勝負が決められます。

レシゼク

ワザ 【らいえんむそう】 ダメージ:90×
自分のベンチポケモンについているほのおとかみなりタイプの基本エネルギーを3枚までトラッシュし、その枚数×90ダメージ。

GXワザ 【クロスブレイク】
相手のベンチポケモン1匹に、170ダメージ。追加でこの番、手札から「Nの覚悟」を出して使っていたなら、相手の別のベンチポケモン1匹にも、170ダメージ。

レックウザは「しっぷうどとう」で輝く

今回のレックウザは、デッキにはくさエネルギーがありませんので、ワザが打てません。完全に「しっぷうどとう」のみのお仕事です。しっかりと場のカードを捨てた後にベンチに出します。エネルギー多めの構成としているのも、この特性を最大限活用するためとしています。

レックウザ

特性 【しっぷうどとう】
自分の番に、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の山札を上から3枚トラッシュする。その後、トラッシュにある基本エネルギーを1枚、このポケモンにつける。

ワザ 【ドラゴンブレイク】
自分の場のポケモンについているくさとかみなりタイプの基本エネルギーの数×30ダメージ。

その他考察「ミステリートレジャー」について

「レシゼク」を引き込むためのカード。
場に複数立てたいので非常に有効なカードです。ただ何度か回してみた感じでは「プレシャスボール」か「ネストボール」で引き込めそうなため、今回のデッキでは見送りとしました。エネルギーが多めなので、エネルギーを減らして、このカードを入れるのは全然ありです。