超定番なのに強い!ルガゾロ+マニューラデッキ

あくデッキ, オリジナルデッキ, 格闘デッキ

ルガゾロデッキレシピ

デッキコード[nn6QgL-5ouDCt-NnLLi9]

今回はCL新潟で活躍したマニューラ型にです。

「ルガゾロ」は2018年CL新潟で好成績を収め、タッグチーム環境ではピカゼクに押されて一時下火になったものの、再浮上してきた強デッキです。比較的ポケカスキルが必要とされ、他の火力デッキとは違って、自分でデッキをコントロールしている感覚が楽しめるのが特徴です。
さらに「ルガゾロ+●●」という感じで、ある程度柔軟性を持ってデッキが組めることろも大きな特徴です。
ルガルガンもゾロアークも両方ともカッコいいというのもいいです。悪役なのに強くてカッコいい、そんな感じですかね。

名タッグ、ルガゾロの役割

「ゾロアーク」の特性「とりひき」でガシガシと山札を引っ張り出す。「ルガルガン」の「ブラッディアイ」でターゲットにするポケモンをバトル場に引っ張り出し、「ツメできりさく」などで落としていきます。一撃の火力はやや低めなので、相手の手札に干渉しながらコツコツと削っていくスタイルになります。
着実に相手を邪魔しながら、相手の弱めのポケモンをバシバシとシバいていきます。火力デッキを翻弄できたときこそ、ゾロアクを使った甲斐があります。

「あくのいましめ」マニューラ

現環境では「特性」ポケモン全盛期のため、「あくのいましめ」のダメージがハンパないです。場に3体いれば150ダメージ。普通に発生する状況ですね。
個人的な利用シーンでは「こごえるかぜ」で相手の足止めをすることも非常に多いです。

リセットスタンプ

最近ではどんなデッキにも組み込まれます。相手手札に大きく干渉でき、終盤にこそ効果を発揮するカードになっています。「万が一に備えて」といった感じの使い方でしかないですが、ハマったときの効果は抜群です。

強力な助っ人!「かがくのちから」アローラベトベター

「ゾロアークGX」の「とりひき」によって、ある程度自由にポケモンを呼び出すことができます。「ベトベトン」の特性は優秀なため、このカードもほぼ組み込まれています。その場合は「マニューラ」「ニューラ」の枚数を減らせば良いと思います。