【おてがるデッキ】「エーフィ&デオキシスGX」+「ミラクルツイン」で安く強く!

おてがるデッキ, ちょうデッキ

2019年5月31日、間も無く発売開始となる「スターターセット エーフィ&デオキシスGX」デッキを最小限の「ミラクルツイン」で強化していきたいと思います。
このスターターセットは、「ジラーチGX」「プレシャスボール」など強力な新カードを複数同梱されています。それらのカードのためだけに勝っても損しない、といったら言い過ぎかもしれないけど、デッキ構築の幅が広がるカードが多いのは間違いありません。最近やたら良く見る「カプ・テテフ」の姿も!
従来のスターターデッキよりも確実に強力なデッキ構成となっています

「ミラクルツイン」にこだわらなければ、スタジアムの追加や、エネ加速役となる「ワタル」などさらに強化できる余地があります。「ミラクルツイン」以降はちょうデッキも大幅に強化されていきますので、環境のレシリザに対抗できるようなデッキも新しく構築されていくかもしれません。
また「カイリューGX」をトラッシュに送る手段が少ないため、これらの弱点をしっかり補えるといいですね。

おてがるデッキレシピ

おてがるエーフィ&デオキシスGXデッキを紹介
Nnging-S9EnK1-LniQL6

カードの入れ替えは最小限としています。公式サイトでも「ミラクルツイン」での改造を紹介していますが、それよりも交換カードは少なめにして、戦法をシンプルにしています。「ジラーチGX」や「プレシャスボール」などの新カードをうまく活用し、効率的に手札にポケモンを集め、手早くデッキを回していくことができます。
これからの環境では「ミュウミュウGX」とのミラーデッキ対戦になることも予想されますので、その場合にはやや火力不足になりそうです。そのあたりに課題にきっちりと対策していけると、勝率も上がっていくと思います。

「スペシャルレーザー/ネクロズマ」の攻撃力ヤバい

ワザ【スペシャルレーザー】100+
このポケモンに特殊エネルギーがついているなら、60ダメージ追加。

このデッキのサブアタッカー。「ウィークガードエネルギー」か「ダブル無色エネルギー」を組み合わせて「スペシャルレーザー」を使っていくことになります。ダメージは160と高火力。だいたいの相手は2ターンで撃破できることから、素早くこのカードにエネルギーを溜められると一気に勝ちが見えてきます。

「てんくうのさばき/カイリューGX」はブッ壊れすぎ

カイリューGXの「てんくうのさばき」がヤバい

ワザ【てんくうのさばき】ダメージ 270
このポケモンについているエネルギーを、3個トラッシュする。(無色エネルギー5個)

「てんくうのさばき」一点狙いで。デッキには「ハクリュー」などの進化元のたねポケモンがいないので、「ハプウ」でトラッシュしていく戦法で。早めのターンでカイリューを手札に呼び込み、素早くトラッシュに送っていくか、運頼みで「ハプウ」を活用していくやり方か。

このデッキの場合、一気にエネルギー加速することはできないため、エネルギー蓄積までは「マーイーカ」の「さいみんじゅつ」を駆使して、相手のペースを乱していくことになりそうです。

万能「ミュウツー&ミュウGX」も活用していく!

特性【パーフェクション】
このポケモンは、自分のベンチまたはトラッシュにある「ポケモンGX・EX」が持っているワザを、すべて使える。[ワザを使うためのエネルギーは必要。]

問答無用のマルチカード。「パーフェクション」一本で攻めていきます。「パーフェクション」の対象は、「カイリューGX」で、「ダブル無色エネルギー」を効率よく積んでいけるといいですね。「トリプル加速エネルギー」があれば、さらに一手縮めることが可能になります。という感じで「カイリューGX」と「ミュウツー&ミュウGX」はどのデッキでも活用できる強力タッグになりそうです。