【オリジナルデッキ】ザシアン+メルカリデッキでピカゼクを完封していく

はがねデッキ, オリジナルデッキ

2019年も残すところわずかになってきました。
みなさんもそろそろポケカ納めの時期ですね。
今年のポケカでは新しい剣盾環境ですっかりとデッキ傾向が変わりましたので忙しくなっていると思いますが、やっぱりザシアンVがその中心になっています。
ライバルはいまのところピカゼクというところになりますので、はがねタイプの抵抗力を生かして戦っていけるデッキ構築を目指してみました。

「ザシアン+メルカリ」デッキレシピ

このデッキはシンプルにメルカリの「フルメタルウォール」狙いでスタートします。

ザシアンメルカリデッキ

ザシアン+メルカリデッキのキーカード

ルカリオ&メルメタルGX

ルカリオ&メルメタルGX

「こうてつのこぶし」は殴ればエネルギーが乗る便利なワザです。
2エネというところが少し重いですが。
「フルメタルウォール」は1エネで被ダメージ−30できますので、最序盤に繰り出すことができ、ピカゼク相手なら、属性抵抗と合わせて−50することができます。「フルドライブ」も3発まで耐えることができます。

ワザ 【こうてつのこぶし】 ダメージ50
自分の山札にあるエネルギーを1枚、このポケモンにつける。そして山札を切る。

GXワザ 【フルメタルウォールGX】
この対戦が終わるまで、自分のポケモン全員が、相手のポケモンから受けるワザのダメージは、すべて「-30」される。追加でエネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンについているエネルギーを、すべてトラッシュする。

「ザシアンV」の「ふとうのつるぎ」は安定の強さ

ザシアンV

ド安定の「ふとうのつるぎ」でエネを呼び込み、「ブレイブキャリバー」で突破していきます。
2回連続では打てませんので、「ポケモンいれかえ」などでしっかりとケアしていく必要があります。
大半のポケモンに対しては「ブレイブキャリバー」

特性 【ふとうのつるぎ】
自分の番に1回使えて、使ったなら、自分の番は終わる。自分の山札を上から3枚見て、その中からエネルギーを好きなだけ選び、このポケモンにつける。残りのカードは手札に加える。

「鋼鉄のフライパン」でまもりを万全に

鋼鉄のフライパン

ポケモンのどうぐは、自分のポケモンにつけて使う。ポケモン1匹につき1枚だけつけられ、つけたままにする。
このカードをつけているポケモンは、相手のポケモンから受けるワザのダメージが「-30」され、弱点もなくなる。

「大きなおまもり」でさいらに体力増強

大きなおまもり

ポケモンのどうぐは、自分のポケモンにつけて使う。ポケモン1匹につき1枚だけつけられ、つけたままにする。
このカードをつけているポケモンの最大HPは「30」大きくなる。

さいごに

ということで、ザシアンVを最高に生かすため、さらにピカゼクを完封できるようにするためのカチコチデッキのご紹介でした。とにかくダメージ計算が面倒になるんですが、うまくハマったときはおもしろい。
火力は決して弱くなく、「ザシアンV」でしっかりと落としていけます。
はがねタイプにしかできない高耐久デッキは、今の環境でもしっかりと戦っていけます!