打倒レシリザ!今遊ぶならルガゾロか?ペルシアンにミュウミュウも?

優勝デッキ

ルガゾロデッキが発明されてから、もう相当の期間が経ちますが、半年以上たった今でも形を変えながら進化して活躍中、というお化けデッキです。特にゾロアークはタッグ環境下でも十分にやっていけるカードで、まだまだ一線級。
「ミュウツー&ミュウGX」や「プレシャスボール」など新弾のカードを取り入れながら、大会でも猛威を振るっています。そのルガゾロのトレンドを追っていきたいと思います。

PJCSシニアリーグ優勝デッキ

「デデチェンジ/デデンネGX」は意外と採用率高め

デデンネGX

PJCSの上位デッキ内で意外と使用率が高いのが「デデンネGX」になっています。特性「デデチェンジ」により形勢逆転が狙えます。下でも紹介しているサポートカードなどを引き寄せることができるので、狙ったタイミングでサポートを利用するために重宝する一枚です。
とにかくルガゾロデッキはたくさんの種類のカードを手元に寄せて、臨機応変に対応するためのデッキです。「カプテテフ」や「キャットウォーク/ペルシアン」などドロー系のソースカードは非常に重要や役割を担います

ウツギ博士のレクチャー

ウツギ博士のレクチャー

多くのタネポケモンを利用するため、必須の一枚です。このカードだけで数手分の効果を発揮できます。「60」以下のポケモンを一気に収集可能です。進化ポケモンが多く、手数が必要なデッキなだけに、その効率を上げます。

その他のサポートカード/プレシャスボールなど

プレシャスボール

「プレシャスボール」「リセットスタンプ」などのサポートは、多くのルガゾロデッキでも共通的に採用されており、相性の良さは抜群です。また「Uターンボード」を採用するケースも多く、サポートの定番になりつつあります。

2019年6月のルガゾロデッキ